2024/01/17

Amazon アソシエイトの画像が表示されなくなった

Amazon アソシエイトで、アソシエイトツールバーから「画像とテキスト」を作れなくなったと思っていたが、なんと以前に作った画像まで表示されなくなっていた。だいぶ前からメールで通知されていたらしいのだが、見逃していた。

このページ などにしたがって、APIで画像をゲットする方法を試してみる。

一番役に立ったのは このページ。同じように以下のエラーに遭遇した。

TooManyRequests
The request was denied due to request throttling. Please verify the number of requests made per second to the Amazon Product Advertising API.

一日経ってからやり直したら、問題なく画像をゲットできた。その間に注文はなかったので、上のページには「そのアソシエイトIDで売上実績があった場合、キーが有効となるのだと推察する。」と書いてあるけれど、おそらく時間経過またはクリックだけで十分なのだろうと考える。

必要な情報は、PAAPICredentials.csv というファイルでAPIからダウンロードされる。これは大事に保存しておく。

しかし、画像を全部貼り替えるのはとても手間なので、どうしたものか迷い中。コードがスタイルを含んでいて、やたらと長いのもちょっと困りもの。画像は楽天アフィリエイトに切り替えて、Amazonはテキストだけにするのが良いかもしれない。

2023/10/26

ブログがようやく復活しました

FC2 ブログで長い間運営してきた UB's Tweets だが、2023 年 6 月、FC2 blog がまとめてアドセンスに ban され、さらに Twitter のログを自動でアップする機能が消え、全くメリットがなくなってしまった。

せめてアドセンスを復活させようと、はてなブログに移行。アドセンスを申請したが、これが通らない。これまで問題なく広告を掲載していた fc2 と同じ内容なのだが・・・

アドセンスの ban は、一部の fc2 blog がアダルトサイトだったためらしい。アドセンスにこのブログを含めておくと何か悪影響がありそうで気持ち悪かったので、このブログを削除。その前に、再審査の申請を出していたかもしれない。

2023 年 9 月、突然アドセンスから「fc2 blog が承認されました」というメールが届く。申請から少なくとも数ヶ月経っていて、アドセンスのページからも消してしまっていたサイト。

アドセンスに feedback という項目があったので、ここで事情を説明する。以前は広告が配信されていたこと、fc2 ということでまとめて ban されたこと、時間が経っていたのでアドセンスサイトから消してしまったことを述べ、再申請するので早めに承認してほしいと書いた。

1 週間ほどで、再びアドセンスから承認のお知らせが。はてなブログは削除し、この記事をアップしている。Twitter の自動ログがないのは惜しいが、これは何か他の方法を考えたい。

やはり、Ultrabem 本サイトとは別に、気軽に書けるブログがある方が便利なのはこの数ヶ月痛感していた。引き続き更新していく予定。

2023/03/09

GoogleアドセンスとFC2

2023年3月ごろ、Google Adsenseから警告が届いた。fc2.comにアダルトコンテンツがあるため、広告の配信をストップするという内容。

このブログにアダルトコンテンツはないはずなのだが、よく見てみるとfc2.comというドメイン全体が対象になっている。確かにfc2はアダルトコンテンツが多いことで有名である。どうも、fc2全体をbanしようとしているようだ。ツイッターで騒ぎになっているかと思ったが、何人か困っている人がいるだけで、関連ツイートはあまりなさそう。

一応、すぐにアドセンスにreviewを求めたが、一週間ほどたっても何の返答もない。もともとこのブログからの収益は本家サイトに比べて少ないので、アドセンスは諦めることにして、サイトを削除した。アカウント全体に影響することは避けたかったので、安全を重視した選択。

fc2のサブドメインを使っているブログをこのようにbanするのは明らかに理不尽である。fc2全体をbanしようとしているなら理解できなくもないが(もともと問題の多いドメインである)、それならそのようにアナウンスがあって然るべきだろう。知る限り、Googleからもfc2からも何のアナウンスもない。

Googleなりfc2なり、パワーを持っている側にとっては、ユーザーの利便性や「筋を通すこと」はあくまでオプションということだろう。残念なことではあるが、このような場合にもダメージが少なくなるようなサイト運営を常に意識しておきたい。

今後も、このブログはしばらくfc2で続けていく予定。ツイートをブログの形で保存するのはしておきたくて、その機能があるブログサービスをなかなか見つけられないため。エキサイトブログでもできそうだが、そこのアドセンス審査を通して収益化というのは難しそうである。ultrabem-hobbyなどにサブドメインを作って、ツイートの記録を取れれば理想だが、これも少し技術的に難しそう。

2023/03/10 追記
ツイートのまとめ以外のもの、映画の感想やコンピューター関連の記事などは、今後はこのブログではなく、メインサイトのultrabemの方にアップしていくことになるかもしれない。過去の記事を移動するかどうかも含めて、まだちょっと考え中。
2023/01/08

2023年アップデート

読み込みが遅いのは前から気になっていたのだが、このページで調べてみると、やっぱり問題がある。

https://pagespeed.web.dev/?utm_source=psi&utm_medium=redirect&hl=ja

まずは、サイドバーのTwitter表示を削除。JQueryを更新。メニューは、削除するかどうかいつも悩むのだが、今回も維持することに。

iframe、画像、javascriptなどを地道に改善して行って、どうなるかをとりあえず見てみる。Twitterは「フォローする」ボタンをつける。

Googleサイト内検索の画像が、大きさ指定などされていないのも修正する。また、lazy loadingを多くしたいが、これがSEOにどれだけ影響するかはもう少し調べてみる。

同時に、登録メールアドレスがsecretary@ultrabem.comになっていないものがいくつか残っているので、これも統一していく。
2022/12/13

CLS 改善メモ

PageSpeed Insights というサイトで診断してみると、CLS に問題が検出された。画像のサイズ指定に加えて、iframe のサイズ指定もあった方がいいようだ。管理人への質問のバナーもそろそろ変更か。

そのほか、javascript が読み込みを遅くしているようで、こちらもチェックする必要あり。