2019/07/20

コメント欄復活に関するメモ

やっぱり各ページにコメント欄があった方がいいと長い間思っていた。

前の方法は、サーバーに php ファイルを大量に置いておかなければならない方法だった。それらが Google に URL として認識されていたので、SEO に悪影響が出ることが心配だった。Xサーバーの MySQL を使うのに少し勉強が必要だったが、とりあえずうまく動いている。

原理は以下の通り。

・投稿されたコメントは php ファイルで処理する。このファイルは meta フォルダに置き、全てのページから参照する。
・この php ファイルは、名前、コメント、投稿ページの URL などを MySQL に格納する。
・データベース接続に必要なユーザー名およびパスワードは、この php ファイルには含めない。public_html よりも上位のフォルダに置き、それを参照するという形にした。
・各ページの html は、MySQL から一致する URL のデータを引き出し、コメント欄のテーブルにする。
・この php スクリプトは、 の前に置く。もちろん、データベースのパスワードは含まれない。

この他、URL の正規化もしたのでメモ。

・https, www なし、拡張子なしに統一。index.html もなし。
・拡張子なしの場合、iframe 参照も拡張子なしでないと表示されない。参考文献の紹介、Jimdo の広告に問題が出ている。参考文献は徐々に fix するが、Jimdo はどうするか。

Comments

Private comment