2019/07/10

「一日中」は all day なのか all the day なのか

どちらも文法的には正しいが、微妙なニュアンスの違いがある。その違いは、何かを限定する意味合いをもつ the からくる。

キャプテンアメリカというヒーロー映画がある。主人公スティーブは、敵に殴られるなど辛い目に遭っているとき、しばしば "I can do this all day" という。「一日中これができる = こんなの屁でもない」ということで、これは「特定の日なら一日中いつでもできる」と言っているわけではなく、「どんな日でも問題なく一日中できる」と解釈しないと意味がちゃんと伝わらない。

つまり、この場合には all the day でなく all day の方が状況に合っていることになる。


以下のような慣例もある。'All day' vs. 'all the day' という英語ページでの解説。

However, as you can see in the examples from Google, below, "the" is often omitted (as the reference states) when the time period has not finished, or has just finished.


この解説によると、all the + time という表現が原則として存在する。all the day, all the evening など。「基本は all the time だが、その time がまだ終わっていない場合、または終わったばかりの場合、the が除かれることが多い」とのこと。キャプテンアメリカの例と似ているようで、同じではない論理だと思う。

とりあえずは、この 2 つの根拠を覚えておきたい。

その他の表現としては、以下のようなものがある。

all day long, all the day long
the whole day: この場合、the は省略できない。
around the clock: 時計を使った表現

「一日中」の英語(all the day, all day long, around the clock…の違い)

Comments

Private comment