2018/10/20

Mac タイムマシンで、ユーザーフォルダ中のライブラリを表示したい

ライブラリ Library は、そのコンピューターやユーザーの情報が格納されているフォルダだ。例えばブラウザのブックマーク、オフィスの設定などがファイルとして保存されている。

Mac には 2 種類のライブラリフォルダがある。HD の root にある /Library と、ユーザーフォルダの中にある /Users/ユーザー名/Library である。アプリケーションを通して操作することが前提になっているため、後者は隠しフォルダであり、Finder 上では見えない。

/Users/ユーザー名/Library は、ホームフォルダを表示し、Option を押しながら移動 Go を選ぶと、移動のドロップダウンメニューに表示されるようになり、そこから開くことができる。もちろん、ターミナルを使えば問題なく移動可能。

今回困ったのは、タイムマシンで /Users/ユーザー名/Library を見たかったため。タイムマシンには Backups.backupdb というフォルダがあり、その中に Latest という最後にバックアップした状態のフォルダがある。/Users/ユーザー名/ まで辿ることができるが、その中の Library はやはり不可視状態である。

Option - 移動という方法では、コンピューターの /Users/ユーザー名/Library に飛んでしまう。

正解は、「移動 Go」から「このフォルダへ移動」を選び、パス指定をすること。タイムマシン中のユーザー名ファイルをドラッグすると、そこまでのパスは表示される。ここに /Library を追加すれば OK。

今回は Google Chrome のブックマークをタイムマシンから回収したいという目的だった。一瞬、Library は保存されていないか、クリーンインストール後も新 Mac に移行しているかと思い焦ったが、タイムマシン中に不可視フォルダとして記録されているということだった。
2018/03/23

icsファイルを作成する方法: Macのカレンダー、Google calendar

.icsという拡張子のイベントファイルをメールで送りつけてくる人がいる。自分があまり慣れていないせいもあって好きではないのだが、対応方法を調べたのでメモしておく。自分の環境は、Mac High Sierra、メールソフトはデフォルトの Mail。

送られてきた .ics ファイルは、単にダブルクリックすると Calendar が開き、予定を登録できる。

.ics ファイルを作りたい場合は、Calendar なら簡単。カレンダー上のイベントを右クリックし、Mail event でよい。.ics を送ったのは今回が初めてだったんだけど、意外と簡単にできてよかった。

私は、Mac の Calendar と Google calendar を同期させている。Linux も使っているので、ブラウザでも見やすいことが望ましいのだが、Mac calendar だとブラウザ上で見るのに一手間あったような気がするため。今は解消されているかもしれない。

Google calendar から .ics を作るのは、なんだか面倒くさそうだった。このへんが整理できたら、UB 本家にページを作るかな。

2018/01/19

Macでテキストファイルの文字コードを調べる

file というコマンドに --mime というオプションをつけると調べることができる。たとえば abc.txt というファイルのエンコードを調べたいときは、

> file --mime abc.txt

とすると、

Abc.txt: text/plain; charset=iso-8859-1

という回答が返ってくる。


2017/01/13

Webページの画像だけを保存する方法: Mac

まず,画像を含むページ全体をコピーして,テキストエディットの rtf ファイルに貼り付ける。
保存しようとすると,画像が含まれているので rtfd フォーマットになるはずである。これで保存する。

rtfd フォーマットとは,実はフォルダみたいなものである。ちなみに Mac が独自に作ったフォーマットなので,Windows との互換性に問題がある模様。

Control キーを押しながらその rtfd ファイルをクリックし,"Show Package Content" を選ぶ。すると,rtfd がフォルダのように展開され,そこに画像ファイルが並んでいるはずである。テキスト部分のファイルは txt 形式でこのパッケージに収められていて,これが画像を参照して表示する構造になっているようだ。
2016/04/08

movファイルをmp4に変換するフリーソフト (Mac): HandBrake が最高

mov, mp4, フリー, mac などで検索するとたくさんヒットするのだが,インストールさせておいて「無料のトライアル版では動画の1/3のみを変換できます」というのが続く。
  • Movavi Video Editor 3
  • iSkysoft の iMedia Converter Delux
はどちらもダメ。
ちなみに,動画の再生には強い VLC,Mac default の QuickTime Player でもうまく変換できなかった。VLC にはそういう機能もあるみたいだが。

動画をアップロードして変換するサイトもいくつか試すが,容量制限があり,重い動画は変換してくれない。
結論として,HandBrake  というソフトが使えたので記録しておく。

https://handbrake.fr