2018/09/15

bbpressのメールアドレス記入を任意にする(2018年・最新)

初めて WordPress を使って Ultrabem にフォーラムを設置した。bbpress というプラグインを使用。ただし、メールアドレスの記入が必須なのが難点。誰もこんなところに個人情報を晒したくないだろう。

ということで、このページ に従ってメールアドレスの記入を必須でなくし、かつ記入欄を削除した。

リンク先には 3 つの方法が載っている。

1. function.php と CSS で設定する方法
2. bbpress のコードを直接編集する方法
3. 専用プラグインを使用する方法

3. が一番簡単そうだったので、まずはこれを試す。
次に 2. を試す。このサイトの素晴らしいところは、ちゃんとパスが載っていること。何日か前に、同じように function.php をいじる他のサイトを見たけど、パスが載っておらず、どこにこのファイルがあるのか、そもそも作らなければならないのかわからなかった。

// if ( empty( $r['bbp_anonymous_name'] ) )
// bbp_add_error( 'bbp_anonymous_name', __( 'ERROR: Invalid author name submitted!', 'bbpress' ) );


この部分をコメントアウトするように書いてあるが、これは author name が不正だったときの対処。以下の部分をコメントアウトするべき。


//$r['bbp_anonymous_email'] = apply_filters( 'bbp_pre_anonymous_post_author_email', $r['bbp_anonymous_email'] );
//if ( empty( $r['bbp_anonymous_email'] ) )
// bbp_add_error( 'bbp_anonymous_email', __( 'ERROR: Invalid email address submitted!', 'bbpress' ) );


次に、指示通りに form-anonymous.php の一部をコメントアウト(実際は消去した)が、なぜかメールアドレス欄は表示されたままになってしまう。

そこで、1. と 2. の合わせ技ということで、CSS を編集してみることに。トピック作成ページのソースを見ると、CSS は wp-content/themes/twentyten/style.css であることがわかる。ここに、メールアドレス記入欄のみを消す

/* メールアドレスを非表示 */
fieldset.bbp-form fieldset.bbp-form p:nth-child(3) {
display: none;
}

を追加。なお、一番下ではなくて以下の部分の直前に置いた。

/* =Layout
-------------------------------------------------------------- */

/*
LAYOUT: Two columns
DESCRIPTION: Two-column fixed layout with one sidebar right of content
*/


この結果、うまくトピックが投稿できるようになった。
2018/09/11

訪問者数の傾向(2017-2018)

2017 年、2018 年の UB サイト訪問者数に、おもしろい傾向があったので記録しておく。

実線が 2018 年、点線が 2017 年だ。2018 の方が多いのはある意味で当然だけど、訪問者数の増減パターンがとてもよく一致している。

Visitors_2017_2018

まず、基本的に週末にはアクセスが低下する。UB はお勉強サイトなので、大学や職場からアクセスしてくれている人が多いんじゃないかと思う。この理由から、長期休暇中の訪問者数は原則として少ない。

まず、年末年始は少なく、1 月と 2 月が訪問者数のピークだ。年度末にむけて勉強している人が多いのかも。2月末から学校が休みに入ると徐々に低下、4月に徐々に上昇。

GW を挟んで、5 - 7 月は訪問者が多い時期。

8月に入ると、夏休みのため急激に低下。9月の回復は遅いが、10 - 12 月には春先と同様に多い。この一年サイクルを繰り返している感じだ。

サイトの性格上、このパターンはしばらくは変わらないだろう。アクセスの絶対数を増やしつつ、コンテンツの種類にもバリエーションをつけ、長期休暇中のアクセスも一定数確保するようにしていきたい。


2018/08/31

ワードプレスでフォーラムを作る: BBPress のテンプレートが見つからない場合

UBH (Hobby) にフォーラムを作成中。WordPress を初めて使ってみたけど、なんだかまだ馴染めない。慣れれば使いやすくなってくるのか。

最初にひっかかったところのメモ。ユーザーの投稿フォームのテンプレートがみつからなかった。

このページ に従って進めるが、固定ページ作成(1)の テンプレートのドロップダウンリストから [bbPress-Create Topic] 選択 → [公開] という部分でひっかかる。テンプレートのドロップダウンリストに bbPress-Create Topicがない。

どうも、Twenty Ten というテーマのテンプレートしか表示されておらず、BBPress のテンプレートが含まれていないということのようだ。

そこで、ここ に書かれている通り

・wp-content/plugins/bbpress/templates/default/bbpress のフォルダを、wp-content/themes/twentyten フォルダへコピペ。
・さらに、wp-content/plugins/bbpress/templates/default/extrasにあるすべての PHP ファイルを、上記のtwentyten内にあるbbpress] フォルダ

することで、トピック作成のテンプレートを選べるようになった。
2017/09/10

コメント欄の文字数を変更するため,サーバー上のファイルを一括編集

直接編集するのはエラーが怖かったので,全部をダウンロードして一括編集,アップロードという流れ。

  • 全ファイルをダウンロード。フォルダをデスクトップに置く。
  • TextWrangler で文字数を指定している &lmt=100 を &lmt=500 に変更。
  • find で html ファイルを全て削除。上書きしたくなかったので念のため。
  • php ファイルのみアップロード。
  • サーバー上のファイルを確認。php が更新されていること,html が残っていること。
  • Dropbox UBC 内の php ファイルに対しても &lmt=100 を &lmt=500 に置換しておく。


2017/09/06

上位の目次ページ

本家のフォルダ構造が混乱してきたので,自分用のメモ。変更の可能性あり。

たとえば english が最上位のフォルダとして index と同じ階層にある。その下に科学論文 paper など小項目のフォルダがある。

小項目のフォルダの中には,paper.html などの概要を示したページがある。最初のうちは,このページが中位の目次と概要説明を兼ねる。つまり paper というフォルダ内にあるファイルは,index_english と paper に目次がある。

index_english の内容が増えてきたら,index_paper を作って目次を分ける。このときに paper にある目次も削除して,index_paper を目次とする。

index_english は「最上位のページ」,index_paper は「上位のページ」とする。