2018/04/29

エンパナーダとは

近所のパン屋さんで購入。初めて聞いた言葉だった。どうも、パンで何かを包んだものを意味するらしく、地域によって違いが大きいらしい。面白かったのでブログに書いておく。

買ったのはこんな感じのパン。普通のジャムパンみたいなもの。

empanada-20180430

エンパナーダは、響きから想像されるとおり、もともとスペイン語。よって南米に種類が多い。面白かったのはアルゼンチンのエンパナーダで、巨大なギョーザを揚げたような食べ物。これはどっかで見たことがある。

Docena_de_Empanadas_Caseras_Argentinas-2018-4-30.jpg


By Arcibel - 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, Link
2018/03/03

カプセルホテルの思い出

夜行バス体験のページのような、昔の写真を引っ張り出してくるシリーズ。書いてみると意外に面白いので、折に触れてアップするようにしてみたい。

Capsule_2018-03-03.jpg 

節約のため、カプセルホテルに泊まることが多かった。印象では、カプセル3000円から、ビジネスホテル6000円からっていうのが相場なんだけど、今はいろいろと状況が変わっていそうだ。

カプセルも寝るだけなら何の問題もないけど、夜行バスと一緒で、一番問題になるのがオヤジのイビキだ。音が本当によく通るので、近くにうるさいオヤジがいると眠れなくなる。若いときだけの手段だという気がしている。


2018/01/10

観光情報メモ:箱根湯本、河口湖など

数年前に外国人のゲストを連れて観光したときのメモが出てきたので、ここに記録しておく。たぶん今でも状況は同じだろう。

  • 箱根観光。箱根湯本の駅前は大したものはない。レストランと土産物。温泉宿が並び湯気がもくもくという感じではない。
  • 富士山観光。河口湖駅は湖畔ではない。富士山が見えるベストスポットは、河口湖駅からレッドラインというバスに乗り22番で下車。約30分かかるので、日没間際になるときは気をつけよう。
  • 山中湖はバスが到着するところでは湖の反対側に山があり、水越しのビューをみるには反対側に回らねばならない。
  • 東京観光。東京駅から皇居は200 mとかで近い。道路も整備されていて歩きやすい。ただし皇居の中に入ることはできないので、観光として面白いかどうかは別。天気がいいなら、ちょっと歩いで大手町から浅草に向かうのはあり。
  • 浅草。浅草寺は定番だけあって外国人を連れて行けば喜ばれると思う。地下鉄の駅がいくつかあるが、どこからも近くて便利。近辺にもんじゃ・お好み焼きのレストラン多数。
    2017/09/30

    Boingo hotspot に加入

    空港でどうしてもWifiに接続する必要があったときに,止むを得ず Boingo Hotspot に加入した。空港によっては無料 Wifi が飛んでるんだけど,ないところもあるので,一応便利ではある。ただし,私の生活スタイルでは料金ほどの価値はなさそうなので,すぐに退会することにする。

    Boingo とは,世界の約 40 万箇所で Wifi に接続できるサービスのこと。空港,駅などにホットスポットがある。


    詳しくは上の公式サイトに載っているけど,問題はアメリカ,アジア・パシフィック,ヨーロッパなど地域に分かれてしまっていること。それぞれの地域では $10/月ぐらい,世界中で使える Global plan は $59/月もする。

    私の場合は空港での利用が多くなりそうで,Global の利用が便利。これが $10 なら考えてもいいのだが,ここまで値段が跳ね上がると厳しい。これ,本当に契約してる人がいるのか?  もし自宅から Hotspot に繋がるなら,ネットを引くのをやめて Boingo 一本という選択肢もありえるのかもしれない。

    契約時には recurring monthly plan しか選べない。これはつまり自動更新ということで,自分でキャンセルしないと $10/月が気づかないまま引き落とされるということになるので,契約するときには気をつけよう。

    キャンセル方法は以下のとおり。

    1. http://www.boingo.com からログイン。登録したuser nameとパスワード。
    2. cancel を選ぶときに未練がましくいろいろと聞かれるが,きっぱりと No にする。
    3. 最終的に Request submitted という画面になる。たぶん後で確認メールが届くのだろう。


    10/16/2017 追記
    半月ほど経って,このような確認メールが届いたので追記。

    Boingo.png

    2017/08/19

    東京 - 大阪間の夜行バス体験。もう絶対乗らないと思った。

    以前,大阪のドヤ街に泊まってしまったときの話 を書いたが,そのときに使った夜行バスについてもメモしておこう。オリオンバスという会社だった。座席は 4 列で,東京大阪がわずか1700 円という安さ。8 時間のドライブで,夜10時発の翌朝着。

    感想は最悪。ひどかったのは隣の席との間に肘置きがないことで,全く信じられない。肘置きなんて設置にいくらもかからないだろうし,わざと居心地を悪くしているようにしか思えない。

    あと問題だったのはいびき。他人のいびきが,どうしてこれほど眠りを妨げるのか研究例はあるんだろうか。

    飛行機ではけっこうよく寝ることができるので,夜行バスでもなんとかなると思っていたが甘く見ていた。これ以来,夜行バスには乗ったことがない。たぶんもう二度と乗ることはないだろう。