2018/02/21

02/20のツイートまとめ

ultrabemub

RT @yamagatm3: Sci-Hub Loses Domains and Access to Some Web Services https://t.co/cseDBtJrOI
02-20 22:23

Sci-Hub Loses Domains and Access to Some Web Services | The Scientist Magazine® https://t.co/UZIFOge72x
02-20 22:22

RT @kamokun_sv: https://t.co/m8mylxymmP・・・他国が想像し得ないほど深い伝統や歴史、傷を背負っていることがある・・・
02-20 13:20

DORAの第三項目、ジャーナルの計量化自体に反対という立場。インパクトファクターの濫用に反対する宣言DORAに対しAngewandte... https://t.co/f72ZXXZO54
02-20 11:58

「都合のいいデータだけ取捨選択する」ことは悪ではない。メモ的乱文。 https://t.co/3VWbcw1KT3
02-20 09:32

2018/02/20

「都合のいいデータだけ取捨選択する」ことは悪ではない。メモ的乱文。

「都合のいいデータだけ取捨選択する」を絶対悪のように言ってる人は、偽善者か実情を知らないか言葉足らず。

論文には、ほとんどの場合 "Discussion" という項目がある。過去の論文を引用したりしながら、結果の解釈などを試みる項目。関連論文を全て引用したら数千件・数万件になるので、論文を書いたことがある人ならこの「取捨選択」をしていることになる。Discussion は結論を導く重要な部分なので、これも「都合のいいデータを取捨選択する」ことになるのではないかと思う。

実験をするなら、ほとんどの場合で「予備実験」がある。「予備」っていうのも自分に都合のいい解釈で、他の人は「予備」だと思わないかもしれない。でも、予備実験の結果などはまず公開されることはない。

つまり「取捨選択」は科学の重要なプロセスの一つであり、これがない限り、科学的知見はゴミデータの山に埋もれてしまうだろう。

「自分はフェアに取捨選択をしていて、特定のバイアスはない」との主張も、主観にすぎない。他の人から見たら全然フェアでないかもしれない。

たぶん、私が科学の主観性を隠そうとする人を嫌いなのは、謙虚さを感じないからだ。むしろ「自分が客観」という傲慢さを感じる。この傲慢さは、むしろ科学の基本的な方法論と矛盾してしまう。

科学とは「私はこのデータをこう解釈します」という仮説を提唱し合うゲームであって、どこまでいっても主観の域を出ないものだと思う。単に、多くの人の主観にマッチした知見が「事実」として共有されていくに過ぎない。1億回再現された実験でも、1億1回目も同じ結果になるという保証はない。

科学の限界を知り、その中で「正しく」あろうとする態度が大事。ミスリーディングを目的とした意図的な取捨選択は糾弾されるべきだが、それは多くの人の「主観」から成る「事実」および「科学の方法論」から遠いところに着地しようとするからで、取捨選択自体が問題なのではない。

もちろん、データの捏造はまた別の話。


2018/02/20

02/19のツイートまとめ

ultrabemub

米フロリダ乱射:銃規制求める高校生 政治の無策に怒る 現場の映像、SNSで拡散 - 毎日新聞 https://t.co/NG4gxiHpFc
02-19 12:20

2018/02/19

02/18のツイートまとめ

ultrabemub

RT @oikawamaru: そうです(RT)。これはS藤大先生から伺ったことだけど、繁殖に失敗すると生き残って大型化し、絶滅間近になると投網で採れ出すので、突然増えた!みたいな調査結果になり、その後絶滅する。スジシマドジョウ類については当歳魚が大量にいる中で、2歳魚3歳魚が…
02-18 01:30

日本人が大好きな「ハーバード式・シリコンバレー式教育」の歪みと闇 https://t.co/bZMtZjRrZx #現代ビジネス
02-18 01:30

RT @m_morise: SNSで,卒論や修論発表会での指導学生を腐す発言をする人がいるんだけど,率直に,指導者を辞めたほうが良いんじゃないかと思った.内心で思うのは分かるけど,それを表に出すような人に指導されたくはないなぁ.
02-18 00:36

2018/02/18

02/17のツイートまとめ

ultrabemub

言葉が変わっていくのは理解してるけど、感謝しかない、学びがある、とかの表現は馴染めない。わかりみ、とかはさらに。歳をとったと感じる瞬間でもある。
02-17 01:59